あけましておめでとうございます!
今年もいわま農園をよろしくお願いします♪

さて2014年仕事始めは、年末に剪定した葡萄の枝の処理です
ウッドチッパー使用中
当園では剪定した枝は極力ウッドチッパーで粉砕して再び土に返すようにしています。
柿の剪定もありますが、剪定後時間が経つと枝が硬くなり処理しづらくなるので、先にこちらを。

ウッドチッパーとチップの山
細かく粉砕された枝は速やかに土壌微生物等により土に還ります。
手が空いた段階で畑にばら撒きます。

 
収穫が終わったら、来年に向けての準備です!
冬の寒さで土が凍る前に肥料を施します。
堆肥
写真は堆肥の山。よく肥えているのでほとんど臭いません♪

施肥
トラクターで柵を少し掘ってその中に落ち葉と堆肥、脱脂糠などを入れます。
年によっては稲わらを入れる事も。

施肥後
最後に土を戻して完了!!
土が凍ってしまうと土が上手く戻せなくなるので、早め早めに終わらせたい作業です。
こんにちは、いわま農園ブログをみて頂きありがとうございます♪
2014年度の収穫に向けて、生育状況などを写真を通してお伝えしていきたいと思います!
更新は気まぐれですが、お暇なときに覗いてみてください☆

これより以前のものは→http://www.iwama-nouen.com/seiikuzyoukyou7.html
柿の収穫後
○収穫が終わった冬の空