おはようございます、いわま農園です。

10月になり柿も少しずつ色付いてきました!


しかしながら、今年もこの時期に接近しています。。。

去年、一昨年も今頃の季節に襲来し、被害がありましたが、また今年も収穫間際に。。。

少しでも勢力が弱まり、各地で被害が出ない事をただ願うばかりです。

皆様も今後の台風情報を聞いて対策など早めに行動していきましょう。


こんにちは、いわま農園です(^^)

9月も中旬になり、朝晩はかなり涼しくなってきましたね♪

さて、先日はマスカット・ベーリーAの収穫をしました♪



マスカットと聞くと緑色の葡萄を想像する人もいると思いますが、巨峰やピオーネみたいに黒紫色をしています(^^)

そのまま食べても甘酸っぱくて美味しいですが、いわま農園では醸造用に出荷しています♪


今年は気候の兼ね合いもあり、いつになく良い出来栄えな気がします(^^)

まるき葡萄酒さんには是非美味しいワインにしてもらいたいですね♪

ちなみに、、
出荷先のマルキ葡萄酒さん、2019日本ワインコンクールで、【まるき甲州2018】が金賞を取りました(^^)


うちは、父が近所のスーパーで見つけて買ってきました(笑)
が、、まだ未開封なのでコメントできません。。
味が気になる方は探してみて下さい♪

次はベーリーAでも賞を取ってもらいたいですね(^^)
合わせて、ピオーネとシャインマスカットも収穫、発送していますのでご注文頂いた皆様、今しばらくお待ちください。

こんばんは、いわま農園です(^^)



9月になり猛暑も少し和らいで、 朝晩は過ごしやすくなってきましたかね♪

さて、葡萄をご注文いただいた皆様には少しずつ発送を始めていますが、7月の天候不順の影響で葡萄の収穫時期が遅れております(^_^;)

ピオーネは酸味も落ち着き食べ頃になってきましたが、シャインマスカットの糖度がもう一歩!と、言ったところです。


果皮の色をみて、黄緑色になってくれば収穫時ですが、、



黄緑=甘いって訳でもないので、糖度計で糖度を測定します。



果汁を付けて、、


覗き込みと、、、
もう少しで19度!

いわま農園では、糖度20度を目標にしてますので、もう少しですね〜

さらに言うと糖度が高い=美味しいでも無いって訳でも無いので、糖度を計った後は味見もします。

房や粒が小さい物は比較的早く甘くなるのですが、大きい物ほど熟成期間が必要になってきます。

ご注文いただいた皆様には美味しいシャインマスカットを食べて頂きたいので、今しばらくお待ちくださいm(_ _)m


そうそう、↑今年から1kg箱を導入しました!
1kgのみ白い化粧箱いりになってますよ〜(^^)
いわま農園
http://www.iwama-nouen.com

こんにちは、いわま農園です!

相変わらず梅雨空の続く毎日ですが、今日は久々の青空が♪


日照不足が騒がれているので、有難い日差しです(^^)


さて、タイトルの環状剥皮ですが、
近年、夏場の高温が原因で葡萄(巨峰やピオーネ などの黒系葡萄など)の着色不良問題が起きているのですが、その対策の1つとして環状剥皮という方法があります



葡萄の樹幹部の皮を2cm程グルッと1周剥皮します。

テープやマジックで目印を付けて、カッターで表皮に切れ目を入れ、マイナスドライバーなどを使い丁寧に剥ぎ取っていきます。

この表皮には葉で作った養分を移行する『篩管』が通っています。

篩管を取り除く事で、根に養分が送れなくなりますが、その分、実に集中して養分が行くことになります。

環状剥皮をした場合、着色成分であるアントシアニンの量が1.5倍になるとか(^^)
さらに糖度の上昇もみられるようです♪

剥皮をしても水分や窒素分の流れ道である『導管』は残るので、水分はしっかりと根から葉や実に流れます。
とは言え、多少は樹にダメージがあるので、樹勢が弱い木には不向きなようです。


ちなみに、、環状剥皮行ったのが7月4日。
今日、剥離部分を確認したところ、癒合が進んでいるのが確認できました。

ピオーネ の着色も進んでいます!
近くで嗅ぐと、ほんのり葡萄のいい香りがします(^^)

シャインマスカットはだんだん粒が大きくなってきています♪

昨年は高温で収穫期が例年より1週間程早かったのですが、今年はこの天気なので(^^;;
ピオーネ は8月中旬〜9月中旬、シャインマスカットは8月下旬〜9月下旬くらいの収穫になりそうです!

只今、ご予約受付中ですが、数に限りがありますので、お早めにご連絡を頂ければと思います(^^)

いわま農園ホームページ
http://www.iwama-nouen.com

こんにちは、いわま農園です!



四月下旬からの怒涛の農作業ラッシュもなんとかピークを過ぎました!

ブドウの種子を抜くジベレリン作業や多すぎる粒を間引く摘粒作業をしていました♪


品種にもよりますが、40〜50粒付いている粒を、、

30〜35粒にします(^^)

後は、摘粒作業が終わったら傘や袋をかければひと段落と言った所です!


そして、ぶどう園の作業が終わり次第今度は柿の摘果です!

もう一踏ん張り、ふた踏ん張り、頑張りたいと思います!